シビックタイプRの試乗動画まとめ ホンダの本気!最速FFスポーツ

 

日本最速のFFスポーツクーペ、ホンダ シビックタイプR(FK8)の試乗動画をまとめました。

 

 

「初代インテRを超えた」という評価もあるほどの本格的なスポーツモデル。

 

 

ホンダ党ならずとも注目してしまいますよね。

 

 

450万円という価格は高すぎるのかどうか?以下の動画を見てもらえればわかるはずです。

 

 

 

2017年モデル シビックTYPE R(MT) ディーラー試乗

 

ゆっくり走ってる分には普通の車と変わらない。

 

でも、少しアクセルを踏み込むと唸るようなエンジン音が響きます。

 

センター3本出しマフラーの「トリプルエキゾーストシステム」が効いているのでしょう。

 

動画の前半は試乗の様子、後半はレビュアーさんが評価・感想(とくにクラッチのミートの感覚について)を語られてます。

 

 

 

タイプRで市街地を走行 plusRモードの感想は?

 

スイッチひとつで3つのドライブモードを選択できます。

 

プラスRモードは最もスポーティなモードで、よりクイックな挙動を得ることが可能です。

 

 

 

桂伸一氏によるタイプR試乗インプレッション

 

モータージャーナリストでレーシングドライバーの桂伸一氏によるシビックタイプRのインプレッションの模様です。

 

場所はホンダのテストコース「ホンダ鷹栖プルービンググランド」。

 

このクルマ、きついコーナーでも、アンダーもスキール音も出さずにグイグイ曲がっていきます。

 

 

10代目シビックタイプR 試乗会動画

 

2リッターVTECターボの最高出力は320ps。

 

タイヤは20インチなんですね。

 

シビックも大きくなったもんです。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!