CX-5の試乗動画まとめ 人気スポーティSUVへのユーザー評価は?

 

人気のミドルサイズSUV、マツダ CX-5の試乗動画をまとめました。

 

2代目(KF2P)にモデルチェンジして正常進化を果たし、専門家やユーザーの評価も軒並み高いこのクルマ。

 

上級グレードにオプションをつけると400万円オーバーとなるものの、出来がいいことから「それでも割安感がある」という声さえ聞かれます。

 

一方で、「新型でもディーゼルのカラカラ音、ロードノイズが気になる」「デザインが野暮ったい」など、気になるマイナス評価もあるようです。

 

実際のところ、購入後に満足できる一台なのか?

 

動画で確認してみてください。

 

 

 

マツダ CX-5 2.2Lのディーゼル XD L package 公道試乗

 

先代(初代)モデルも高評価だったCX-5。

 

新型では、開発に莫大なお金のかかるエンジン・シャシー・トランスミッションなどはブラッシュアップ程度。

 

そのぶん余った開発費をほかの部分(静粛性に関わる内装部品など)回しているのが特徴です。

 

 

 

CX-5で選ぶべきはディーゼルか?ガソリンか?試乗コースで比較インプレッション

 

荒れた路面を走ってもしっかり接地感があるようですね。

 

スポーツモードにすると4500回転程度まで引っ張って、パワフルな加速を見せてくれます。

 

肝心のエンジンタイプの差が出るのはシフトアップのあと。

 

ディーゼルは低回転からトルクが出るため、スムーズな加速が可能です。

 

 

 

【内外装紹介】2017 MAZDA NEW CX-5 XD PROACTIVE

 

マシーングレーのCX-5でエクステリア・インテリア・機能をチェック。

 

電動テールゲートは、女性はとくに便利に感じる装備ではないでしょうか。

 

クルーズコントロールは0キロメートルから追随走行ができるようになりました。

 

 

 

雪道での実力派?フルモデルチェンジしたマツダCX-5

 

マツダの北海道テストコースで雪上試乗。

 

雪道でもライントレース性が高く、狙ったラインを正確に捉えることができます。

 

動画内ではあえてトラクションコントロールをオフにしてみたりしてますが、一般ドライバーはやめておいたほうがいいでしょうね。

 

レーシングドライバーだからこそ、クルマの挙動を上手に制御できています。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!