【免許取り立て】初心者運転あるある動画まとめ【若葉マーク】

 

初心者運転あるある動画をまとめました。

 

 

運転免許を取得してから初めて〜しばらくの間の運転は緊張するものです。

 

 

路上の怖さを味わったり、他人に迷惑をかけてしまうこともあります。

 

 

初心者ドライバーの良くない特徴として

 

うまく車線変更できない・駐車に手間取る・合流できない・後ろの車のことを考えず急にブレーキ・右左により過ぎ・左折時にこれでもかと膨らむ・右折が怖い・対向車がいるのにハイビームにしたまま・ハンドルと座席が(体が)近い

 

などがあります。

 

 

一方で

 

その時期だからこその「運転が楽しくて仕方ない」というのは新米ドライバーのみの特権です。

 

 

安全運転を心がけて、楽しいカーライフをスタートさせましょう。

 

 

 

初心者ドライバーの危険な車線変更

 

寸前まで横にいたクルマに気づいてない!?

 

ウインカーは出してるものの、明らかに割り込み気味に車線変更してしまってます。

 

 

 

狭い駐車場でアタフタ・・・バック駐車がうまくいかない初心者

 

狭い駐車場で何度も確認しながら、ゆっくりゆっくりバックで駐車。

 

みなさんも車の運転に不慣れなときに、一度は経験したことがあるのでは?

 

都市部ならこのくらいの狭さのパーキングはよくありますし、「結構空いているんだから難しくないだろう」というのはベテランドライバーの考え。

 

慣れるまでは広く空いてる所に入れましょう。

 

 

 

こすらないか心配・・・自宅で車庫入れ

 

日本だと自宅の車庫が広々って人のほうが少ないと思います。

 

慣れるとなんてことないのですが、それまでは車庫入れは緊張しますよね。

 

 

 

前の車が突然、急ブレーキ→追突

 

急ブレーキを踏めば、当然追突の危険性が高くなります。

 

 

 

【MT初心者】坂道発進の練習

 

マニュアル車に不慣れなら、坂道発進も鬼門です。

 

半クラッチの感覚を覚えるまでは練習あるのみ!

 

 

 

車間距離詰めすぎで追突事故!

 

車間距離のつめ過ぎ、開けすぎも初心者ドライバーの特徴でしょう。

 

「安全のためには空ければいい」というものではなく、その日の天候や車の流れ、その他の道路状況などから、適した車間距離というものがあります。

 

 

 

サイドブレーキかけたまま走行・・・

 

サイドブレーキをかけたままで後輪がロックされ、まったく回転しないまま走っちゃってます。

 

ブレーキ効き過ぎで走りにくいだろうし、警告灯も点いてるはずですが、気づいてないのでしょうか。

 

 

 

免許を取ってから初めての緊張ドライブ

 

助手席に座ったお母さんのアドバイスを受けながら、初心者マークつけて初めての運転。

 

こういうときの親御さんは総じて口やかましいものですが、やっぱり子供が心配なんですよね。

 

 

 

ペーパードライバーが3年ぶりに運転

 

生活環境次第で、免許証は持ってるけど車はない、運転する機会がないというケースもあるでしょうね。

 

そんなペーパードライバーが3年ぶりに運転してみた動画です。

 

後ろのワイパーがずっと動きっぱなしなのが気になります(笑)

 

 

 

MT初心者でも運転できるか実験動画

 

免許がオートマ限定じゃなくても、「教習所を卒業してからマニュアル車に乗る機会がない」という人も多いものです。

 

久々にMT車に乗ると、ATと比べてやることがいろいろあることに戸惑います。

 

“クルマを操ってる感” はあるので、運転自体は楽しいのですが。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

愛車の価値が下がる前に

一括査定でチェック

お試し査定もOK!